出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ下一][文]だしおく・る[ラ下二]
  1. 出す機会をのがす。「返事の手紙を―・れる」

  1. きりだすのがおくれる。言いそびれる。

    1. 「―・れてゐる中に吉田方より申し出して」〈浮・一代男・六〉