出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動][文][ナリ]
  1. 危なげなく、しっかりしているさま。「基礎が―だ」「―な足どり」

  1. 信頼できるさま。安心できるさま。また、確実であるさま。「腕前は―だ」「―な情報」「明日こそ―に払います」

  1. 働き・能力が正常であるさま。「記憶力は―だ」「おい、気は―か」

  1. 正確であるさま。「―な数はつかんでいない」

[派生]たしかさ[名]
[副]かなり信頼できると判断・推察するときに用いる語。まず、まちがいなく。「―割引で買えるはずだ」

出典:青空文庫

出典:gooニュース