出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 広く全体に共通して認められ、行き渡っていること。また、そのさま。全般。「一般の傾向」「一般に景気が悪い」

    1. ㋐ありふれていること。あたりまえ。普通。「一般の会社」「一般市民」

    2. ㋑多くの普通の人々。世間。「一般に公開する」

  1. 特に違いが認められないこと。また、そのさま。同一。同様。

    1. 「私は彼女と同じい罪を犯したも―だ」〈犀星・性に眼覚める頃〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫