出典:デジタル大辞泉(小学館)

里見弴 (さとみとん) の小説。大正11~12年(1922~23)発表。主人公藤代信之の女性遍歴を通して人間の真心を描く。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉