出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]幾重にも重なる。また、重なり合って連なる。
  • 「お召の羽織の裾が…座布団の上に―・って」〈鴎外青年
「登り立ち国見をせせば―・る青垣山」〈・三八〉