出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]畳にする薦。
    1. 「―隔て編む数かよはさば道の芝草生ひざらましを」〈・二七七七〉

[枕]薦を幾重にも重ねるところから、「重 (へ) 」の音をもつ地名「平群 (へぐり) 」にかかる。
    1. 「命の全 (また) けむ人は―平群 (へぐり) の山の熊白檮 (くまかし) が葉を髻華 (うず) にさせその子」〈・中・歌謡〉