出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. 座ったりかがんだりしている姿勢から身を起こして立つ。「いすから―・る」

  1. よくない状態に陥ったものが再び勢いを取り戻す。「地震の痛手から―・る」

  1. 行動を起こす。「反対運動に―・る」

  1. 上の方に立つ。立ちのぼる。「砂ぼこりが―・る」

  1. 相撲で、仕切りから身を起こし、勝負を始める。「制限時間の前に―・る」

  1. 機械が動き始める。また、コンピューターのプログラムが起動する。「このパソコンは―・るのが速い」

  1. 6からの派生》設置される。開設される。「年金記録を審査する第三者委員会が―・る」

出典:青空文庫