出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. たちいること。中にはいること。「部外者の―を禁ずる」

  1. その家に親しく出入りすること。また、その人。

  1. 立入検査」「立入調査」の略。

  1. 江戸時代、大坂の諸大名蔵屋敷に出入りして御用をつとめた商人。御立入 (おたちいり) 。

出典:青空文庫