出典:デジタル大辞泉(小学館)

紙から筆を離したり墨継ぎをしたりしないで、一続きの線で描いた絵。中国六朝時代、宋の陸探微 (りくたんび) が始めたという。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉