出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ア下一][文]たちこ・ゆ[ヤ下二]
  1. 越える。過ぎていく。「国境 (くにざかい) の峠を―・える」「一身の利害を―・える」

  1. まさる。すぐれる。

    1. 「外の姫たちに―・えて美しとおもうところもなく」〈鴎外・文づかひ〉

  1. 出て行く。出かけて行く。

    1. 「嵯峨野の方ゆかしく候間に、―・え一見せばやと思ひ候ふ」〈謡・野宮