出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. 干渉する。関与する。

    1. 「成るたけ―・らねえ方が穏便だと」〈木下尚江良人の自白

  1. さまたげになる。

    1. 「追払へどもお言葉に甘えて猶々この辺へ―・り」〈滑・八笑人・二〉