出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1753~1805]江戸中期の医者・文人。伊勢の人。本名、宮川春暉 (みやがわはるき) 。字 (あざな) は恵風。別号、梅仙。京都で漢方医学を学び、文学にも造詣が深い。全国を遍歴して「西遊記」「東遊記」を著し、医学上の創見も多い。著「傷寒外伝」など。