だっ‐かい〔‐クワイ〕【脱会】例文一覧 1件

  1. ・・・行動をさける建前で、文壇のほか美術、楽壇からの参加も見る筈であり、綱領、会則等の規定なく、会員の加入脱会も自由という「フリーな立場で日本の神経を掘り下げる」組織としてあらわれた。会員の顔ぶれとして、林房雄、浅野晃、北原白秋、保田与重郎、中河・・・<宮本百合子「近頃の話題」青空文庫>