出典:デジタル大辞泉(小学館)

北海道南西部、内浦湾に面する市。もと中心部は紋鼈 (もんべつ) といった。明治初年に伊達支藩の亘理 (わたり) 藩の藩主と家臣団が入植し、その旧邸は現在、開拓記念館。野菜栽培が盛ん。平成18年(2006)3月、大滝村を編入。人口3.6万(2010)。

[補説]福島県にも伊達市があり、同名の市はこの両市と広島県府中市東京都府中市との2組だけ。

[地理/日本地名/北海道]カテゴリの言葉