出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代の宮彫 (みやぼ) りの一派。宝暦(1751~1764)のころ、信濃国諏訪の立川和四郎が創始したといわれる。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉