出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 広い所に樹木などが1本だけ立っていること。

  1. 他人から援助を受けず、独立して物事をすること。「親元を離れ、一本立ちして事業を始める」

  1. 自分一人で仲間のないこと。孤立。

    1. 「親王は―、誰かしづく者もなく」〈浄・用明天王

出典:青空文庫