出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]たどたど・し[シク]
  1. 未熟であったり機能が十分でなかったりするため、物事を行うようすが危なっかしい。とどこおりなく行われず、おぼつかない。「―・い英語」「―・い足どり」

  1. あたりのようすがぼんやりとしているさま。また、音・声などがかすかであるさま。

    1. 「なかなかに折りや惑はむ藤の花たそかれ時の―・しくは」〈・藤裏葉〉

[派生]たどたどしげ[形動]たどたどしさ[名]

出典:青空文庫