出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 稲の実。和歌では多く「頼み」に掛けて用いる。たのむ。

    1. 「のちまきの遅れて生ふる苗なれどあだにはならぬ―とぞ聞く」〈古今・物名〉

  1. 租税。

    1. 「この秋の―を、おさめ果つるをまちて」〈読・弓張月・拾遺〉