出典:デジタル大辞泉(小学館)

ひたすら頼もしく思わせること。互いに信用して頼みにすること。

「今時の仲人 (なかうど) 、―にはあらず」〈浮・永代蔵・一〉