出典:デジタル大辞泉(小学館)

Ta' arat》地中海中央部の島国、マルタ共和国にある先史時代の巨石神殿。マルタ島北西部の町イムジャールの近郊に位置する。紀元前3600年から3200年頃に建造された大小二つの巨石構造物があり、多数の陶器や石灰岩による神殿の模型などが発掘されている。1980年と1992年に、マルタ島のイムナイドラスコルバタルシーンハジャーイムゴゾ島ジュガンティーヤとともに「マルタの巨石神殿群」として世界遺産(文化遺産)に登録された。