出典:デジタル大辞泉(小学館)

旅回りの少年俳優で、男色の相手をしたもの。

「―狂ひを心ざしけるに」〈浮・永代蔵・五〉