出典:デジタル大辞泉(小学館)

日常の住居を離れて仮に住んでいること。また、その場所。

「―苦しうし侍れば」〈宇津保・蔵開上〉