出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 引っ張ったりつるしたりするためのつまみ。

  1. 衣服の袖口 (そでくち) やポケットなどについているたれ。

  1. コンピューターやタイプライターなどのキーボード上にある「tab」または「Tab」と記されたキー。ワープロソフトや表計算ソフト、タイプライターなどで、あらかじめ設定した位置まで用紙やカーソルを移動する機能をもつ。またはそのための制御文字を指す。タブキー。

  1. タブブラウザーなどのアプリケーションソフトにおいて、ひとつのウインドー内に表示した複数の画面を切り替えて閲覧、利用する方式。GUIの仕組みの一。