出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 液体が容器にあふれるほどに入っているさま。なみなみ。

    1. 「宇都宮、(サカズキニ)―と受けて」〈伽・猿源氏〉

  1. たっぷりとしているさま。また、ゆったりとしているさま。

    1. 「後句 (ごく) は、同音などにて、長々―と上げ流して、言ひ下すべし」〈能作書