いて‐ざ【射手座】 の意味

  1. 黄道十二星座の一。蠍 (さそり) 座の東隣にあり、9月上旬の午後8時ごろ南中する。この星座の方向に銀河系の中心があり、星雲星団が多い。中央部にひしゃく形に並ぶ六星を、中国では南斗六星と呼んだ。学名 (ラテン)Sagittarius