出典:デジタル大辞泉(小学館)

World Conference of Religions for Peace》諸宗教間の対話と相互理解を通じ、平和のための宗教協力を推進することを目的とする組織。1970年、インドのガンジーの平和主義を基礎に発足。世界宗教者平和会議。