だ‐ぶん【駄文】 の意味

  1. つまらない文章。へたくそな文章。
  1. 自分の文章を謙遜していう語。
  • 名詞
  • だ‐ぶん【駄文】の例文

    出典:青空文庫

    • 君は、あの「シンガポール陥落」の駄文その中で、木に竹を継いだように、頗る唐突に、「謙譲」なんていう言葉を用いていたが、それこ・・・

      太宰治「如是我聞」