出典:デジタル大辞泉(小学館)

玉繭2からとった糸。太くて節が多く、節糸織り銘仙に用いる。節糸 (ふしいと) 。