出典:デジタル大辞泉(小学館)

歌舞伎舞踊。清元。本名題「玉兎月影勝 (たまうさぎつきのかげかつ) 」。2世桜田治助作詞、清沢万吉作曲。七変化「月雪花名残文台 (つきゆきはななごりのぶんだい) 」の一つで、文政3年(1820)江戸中村座初演。兎が影勝団子をつく所作や、狸との立ち回りをみせる。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の作品]カテゴリの言葉