出典:デジタル大辞泉(小学館)

月の中にあるというカツラの木。また、の異称。

「のちつひにいかにせよとか―恋ひする宿に生ひまさるらむ」〈新撰万葉・恋〉