出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「たまほこ」とも》

  1. 玉で飾ったほこ。また、ほこの美称。

  1. 《枕詞「たまぼこの」のかかり方から》道。

    1. 「この程はしるもしらぬも―の行きかふ袖は花の香ぞする」〈新古今・春下〉