出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ四]

  1. 玉を巻きつけて飾る。

    1. 「梓弓末に―・きかくすすそ寝なななりにし奥をかぬかぬ」〈・三四八七〉

  1. クズなどの若葉の葉先が玉のように巻く。

    1. 「白露に色変りゆく秋萩 (あきはぎ) は―・く葛 (くず) もかひなかりけり」〈宇津保・忠こそ〉