たまむし‐かいき【玉虫海気】 の意味

  1. 縦横の糸の色を変えて織り、光の反射によってタマムシの羽のように色が変化して見える絹織物。