出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ四]《「たむ」とも》
  1. 彩色する。いろどる。

    1. 「赤木の柄 (つか) の刀に―・みたる扇差し添へ」〈義経記・七〉

  1. 金箔や銀箔をはる。

    1. 「一つを五匁づつにして上を金銀に―・みて」〈浮・一代男・八〉