出典:デジタル大辞泉(小学館)

推理小説に出てくる探偵の一類型。現場捜査をせず、書斎の肘掛け椅子に座ったまま情報を分析し、居ながらにして難しい事件を解決してしまう探偵のこと。安楽椅子探偵。

[文学/その他の文学の言葉]カテゴリの言葉