いと‐いり【糸入り】 の意味

  1. 絹糸を木綿糸の中にまぜて織った織物。縞・絣 (かすり) の部分に絹糸を用いることが多い。

いと‐いり【糸入り】の慣用句

  1. いといりじま【糸入り縞】
    • 木綿糸の中に絹糸を入れて織った縞織物。糸入り。
  1. いといりつむぎ【糸入り紬】
  1. いといりふたこ【糸入り双子】
    • 木綿糸の中に絹糸をまぜて織った織物。糸入り紬(つむぎ)。→双子