出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. あおむけに寝て、足でたらいを回す曲芸。

  1. 人や物、また権利・地位などを、ある限られた範囲内で、順送りにすること。「病院を転々と盥回しにされる」「権力の座を盥回しする」