いとう‐いっとうさい〔‐イツタウサイ〕【伊藤一刀斎】 とは

  1. 近世初期の剣客。生国は伊豆のほか諸説がある。名は景久。鐘巻自斎に師事し、のちに一刀流剣法を創始したといわれる。生没年未詳。