出典:デジタル大辞泉(小学館)

イタリア南部、プーリア州の港湾・工業都市。タラント湾の北部に位置する。紀元前8世紀にスパルタ人により建設され、紀元前4世紀に古代ギリシャの植民都市群の中心地になり、海洋貿易の拠点として栄えた。19世紀末以降、第二次大戦後の復興期に至るまで、海軍工廠 (こうしょう) 、造船所、製鉄所などが建設された。マーレピッコロ潟湖とマーレグランド湾の間の小島にある旧市街には、タラント大聖堂、サンドメニコマッジョーレ教会、アラゴン家のフェルディナンド1世が建てた城などの歴史的建造物が残されている。ターラント。