出典:デジタル大辞泉(小学館)

プラハ城東端にある円塔。名称は、15世紀末に投獄された騎士ダリボルの名に由来する。ダリボルは獄中でバイオリンを手にし、練習の後に名手となり、演奏により食料などの寄進を受けていたという。これを題材として作曲家スメタナがオペラを作ったことで知られる。