出典:デジタル大辞泉(小学館)

禅問答のように、わけのわからない歌のこと。特に藤原定家らの新傾向の歌風をあざけっていった呼称。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉