出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]だれかれの区別なく。だれにでも。「誰彼無しに声をかける」