出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. (下に「ない」を伴って用いる)

    1. ㋐言動がしっかりしていて、正気であること。「すっかり酔って、まるでたわいがない」

    2. ㋑しっかりした考え。また、思慮分別。「たわいのない話」「年がいもなくたわいのないことを言う」

    3. ㋒手ごたえ。張り合い。「たわいもなく負ける」

  1. 正体なく酒に酔うこと。酩酊。

    1. 「御免候へ、―、―」〈浄・忠臣蔵

出典:青空文庫