出典:デジタル大辞泉(小学館)

太刀の柄 (つか) の鮫皮 (さめがわ) の上に打つ、装飾性の高い目貫。鋲頭 (びょうがしら) が俵の形に似るのでいう。俵鋲 (たわらびょう) 。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉