出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. ただ一つであること。単独であること。また、そのさま。「単一な(の)行動をとる」

  1. そのものだけで、他にまじりもののないこと。複雑でないこと。また、そのさま。「単一な(の)民族による国家」「単一生産」