たん‐いん〔‐ヰン〕【探韻】 の意味

  1. 詩会で、列席者が韻にする字を出し、くじ引きで1字ずつをもらい受け、漢詩を作ること。平安時代、花宴などの際に行われた。