出典:デジタル大辞泉(小学館)

クマツヅラ科の多年草。高さ約60センチ。全体に毛があり灰色を帯びる。9~11月、葉の付け根ごとに数段、紫色の小花が密集して咲く。九州西部に分布。観賞用に栽培。花が葉腋 (ようえき) ごとに段をなして咲くところからこの名がある。らんぎく。

[生物/植物名]カテゴリの言葉