たんきょり‐りょく【短距離力】 の意味

  1. 物質間にはたらく力のうち、力の大きさが距離の2乗の逆数より速やかに減少するもの。核力のほか、核子、原子、分子の間にはたらく電磁気力、重力以外の力を指す。近距離力。⇔長距離力