だんきん‐の‐ちぎり【断金の契り】 の意味

  1. 《「水経注」の淯水から》固く結ばれた友情のたとえ。
  • 名詞