出典:デジタル大辞泉(小学館)

企業の総資産の質に注目する指標。企業の解散時における換金性・回収性の観点から、資産区分ごとに掛け目を設定し、例えば、現金・預金は100パーセント、売上債権は70パーセント、棚卸資産は30パーセントの価値が見込めるなどと想定。掛け目を適用した後の金額を合計して、総資産や自己資本の額と比較し、企業が保有する資産の実質的価値を判断する。

[社会/経済]カテゴリの言葉